芸能ニュースカテゴリの記事一覧

浜崎あゆみ 最新目撃談!機内で外国人男性とイチャイチャ…


航空機内でのマナーが問題になっている昨今、相変わらず態度の悪い芸能人が多い。

携帯電話で話し続けるイケメン歌手をはじめ、なにかとイチャモンをつけてはスッチーに謝罪させる大物女優(⇒この人)など、本当に呆れるばかりだ。

中でも、スッチーの間で有名どころといえば、先日、TOKIO長瀬智也と破局した浜崎あゆみ(28)。(⇒画像)

現役スッチーが、そのワガママぶりを暴露している。

エビちゃん ホスト通いの真相!実は…

ty
「CanCam2007年1月号」(→こちら)の撮影で人生初めてのサーフィンに挑戦し、抜群のバランス感覚を披露した大人気モデル、"エビちゃん"こと蛯原友里(27)。

男女問わず知名度が高く、クリーンで清楚なイメージがウリの彼女(→画像)、これまでスキャンダルらしいスキャンダルは皆無だった。

だが、昨年夏ごろから一部週刊誌で"ホスト通い"が報じられ、所属事務所にマスコミが殺到。

「思い当たらない」と頑なに事実を否認したが、疑惑を払拭するには至っていなかった。

だがここにきてその真相が明らかに。報道ではエビちゃんらしき女性が、歌舞伎町ホストクラブ「ロマンス」の陽生という人気カリスマホスト指名していたということだったが…

今井美樹 勘違い?「役所さんが出るから出演する」発言に大ブーイング


先月21日、秋元康氏による初の長編小説を映画化した「象の背中」の製作発表記者会見が都内で行われ、主演の役所広司今井美樹、原作者の秋元康、メガホンを取った井坂聡監督らが出席した。

末期ガンで余命半年と診断された中年サラリーマンが、残された人生を懸命に全うする姿を描く感動作。

各々が意気込みを語る中、今井(⇒画像)が言い放ったコメントが波紋を呼んでいる。

今回、20年ぶりにスクリーン復帰となる彼女。ずっと芝居をやっていなかったからオファーを何度も断り続けたが、相手役が役所広司と聞いて興味を覚え、受けることにしたというのだ。

出席したマスコミ関係者も「なぜ上から目線?」と首をかしげるしかなかったという。

伊東美咲 深キョンと本当に険悪な仲!?撮影時に起こったハプニングとは…


7月5日からスタートしたドラマ「山おんな壁おんな」に不穏な空気が流れている。

「美人だけどバストがないのが悩み」という壁おんなを演じる伊東美咲(30)と、豊かなバストを持つ山おんな深田恭子(24)の仲が、撮影が進むたび、本当に険悪になっているというのだ。

そもそも放送開始前に行われた制作発表から伊東は不満爆発だった。

芸能マスコミが報じるのは深田の巨乳のみで、ポスター撮りの時も全て深キョンを中心に構想されたからだ。

もともと推定94センチもあるバスト特殊メークで110センチのHカップにしたものだから、現場スタッフの興味も当然深キョンに集中。⇒画像

堀北真希 スカートでもお股全開… プライベートでも男になりきる!


「これまで18年間生きてきた中で、"最短"の髪型です」というのは、7月3日からスタートしたドラマ花ざかりの君たちへイケメンバラダイス」に主演中の堀北真希(18)。

一目ボレした相手を追って、全寮制男子校に男になりすまして編入する女の子を演じるため、髪をバッサリ。⇒画像

さらに、いつも男でいることを意識するように監督から言われているという彼女。歩き方はガニ股で、椅子に腰掛けても決して股を閉じずに全開。分厚いベストで胸のふくらみをおさえ、声もできるだけ低音で話しているという。

今ではプライベートでも、自分が女子なのか男子なのか分からなくなる時があるのだとか。(本人談)

華原朋美 警察沙汰になっていた!マスコミが報じない驚くべき内容とは


所属事務所から専属契約を解除された華原朋美(32)。⇒画像

これまでも何度となく"お騒がせ"をしてきた彼女だが、ついに芸能界引退の崖っぷちに追い込まれてしまったようだ。

契約解除とはいささか厳しいのでは?との声も聞こえてくるが、最近の華原が起こした行動を考えると、解雇も致し方ない。

事務所から見放される直接のキッカケとなったのが、6月19日の出来事だ。その驚くべき内容がこちら

井上真央が口説かれた? 伊藤英明の猛アタックに陥落寸前


フジテレビ月9ドラマファースト・キス」で初の主演を演じているのが井上真央(20)。⇒画像

20才の妹(井上真央)は、難病を抱えて治療のため米国に滞在。成功するかしないかわからない手術を控え、わがまま放題の妹に、最高の"ファースト・キス"をプレゼントしようと奔走する兄(伊藤英明)の姿を描いたもの。

7月9日の初回視聴率は19.7%。一昨年から今年にかけて放送されたドラマ「花より男子」に出演し、最高27%という驚異的な視聴率をマークした井上だけに、"数字が取れる女優"という評価は伊達じゃなかったようだ。

一方、ドラマ自体は順風満帆にスタートしたものの、ロケ現場では心配のタネも浮上している。

というのも、伊藤英明井上真央を口説きにかかっているというのだ。

岩佐真悠子 「沢尻は調子コいてる」女王の座をめぐって宣戦布告!


今やグラビア界はかつてないほど数多くの勢力がぶつかり合う激戦状態だが、その原因として新垣結衣(19)や、堀北真希(⇒画像)(18)などの若手女優が、こぞって写真集を出していることが挙げられる。

数年前まで、女優として成功する為には、同姓からの人気さえあればそこそこ売れることができた。だが、今では"男性人気"が視聴率を大きく左右しているのが現状だ

つまり、グラビアで水着になって男性の支持を獲得し、そこから女優へと転身するのが、最も効率のいいステップアップとなっているのだ。

その先駆けは、スーパーアイドルから女優へと華麗な転身を果たした上戸彩(21)だろう。詳細は・・・

押切もえ 人気急落? 脱エビちゃん戦略はカラ回り…


最近、「本当に人気あるの?」という声がもっぱらなのが押切もえ(27)だ。【⇒画像

ファンのうち9割が女性で、男性からの"人気の無さ"は異常。そのため事務所は、男性から絶大な人気を集めるエビちゃんこと蛯原友里(⇒画像)と抱き合わせで売る戦略しか取れないという。

モデルという職業であるがゆえに、年を取れば人気は落ちる。唯一の武器である"美貌"が失われていくのだから、芸能界で生き残る為には、梨花(⇒画像)のような大幅なキャラチェンジが必要なのだ。

だが、いろんな分野に顔を出すたび"カラ回り"している現状は否めないところ…

倖田來未 11月までに結婚か 「会社の方針でもう決まっています」


昨年12月に発売したアルバム「Black Cherry」が累積売り上げ100万枚を突破。3作品連続のミリオン達成という快挙を成し遂げた歌姫・倖田來未(24)。

先月27日に発売したニューシングル「FREAKY」も、7月9日付けオリコンランキングで堂々1位を獲得。トップアーティストとして確固たる地位を築き上げ、もはや向かうところ敵なしの状態だ。

最近では本業の歌手としてだけでなく、他分野にも進出しまくっている。

14日公開の映画「西遊記」では、セクシーなミニスカートをはいた"ニセ三蔵法師"として出演。

今月から放送されているチューハイのCM「氷結」など計4本のテレビCM、さらに倖田がキャラクターのパチンコ台「FEVER LIVE IN HALL」も設置が始まり、浴衣や下着のプロデュースまで本格進出することが決まった。

彼女がここまで仕事をしている理由として"結婚"があるようだ。

加藤ローサ 濡れ場でNG連発!ブラのホックを外すシーンでは緊張し過ぎて…


いよいよ注目のドラマ「女帝」が7月13日からスタートする。

主人公・立花彩香がホステスとして様々な修羅場をくぐりぬけながら成長し、後に「銀座の女帝」と呼ばれるまでの半生を描いたストーリーで、ドラマ初主演となる加藤ローサ(21)【画像】が主人公の彩香を演じる。

すでに映画版は'01年に公開されており、主演した小沢真珠がギリギリの濡れ場(⇒こちら)を披露しているだけに、今回のドラマ内でも、加藤がどこまで体当たり演技をできるかで、視聴率が大きく変わるといわれている。

気になる収録現場だが、緊張しすぎたローサが、ブラのホックを外すシーンでNG連発しているとの情報も…

今回、ローサがそこまで"ひと肌もふた肌も"脱がなければいけないのは理由があるようだ。…

熊田曜子 沖縄で紳助と密会!しかも事務所公認!?


人気司会者・島田紳助(51)がグラビアアイドル熊田曜子(25)と沖縄で密会していたと21日発売の週刊文春が報じている。⇒画像

同誌によると、4月中旬、沖縄北部の高級リゾート地で熊田の⇒写真集撮影が行われた。カヌチャべイホテルのパームタワーズ棟の一室で休憩を取っていた熊田をスタッフが迎えに行くと、なんと部屋の中に紳助がいたという。

さらに撮影が終わったその日も、熊田はスタッフとの会食に参加せず、忽然と姿を消したというから、紳助と密会していた可能性が高い。

驚くべきことに、熊田の事務所は紳助との交際を公認しているというからビックリだ。

加藤あい 熱愛発覚!お相手はサッカー日本代表の中田浩二


人気女優加藤あい(24)と'06年サッカーW杯日本代表の"イケメン"こと中田浩二(27)に熱愛が発覚した

スポニチによると、中田が先月30日にスイスリーグから帰国後、2人は都内で食事をしたり、ショッピングをする姿が複数回目撃されている。【⇒画像

2人は共通の知人を通じて5年前に知り合い、3年前から極秘交際を続けてきたという。すでにお互いの両親にも紹介済みで、今年中に入籍の可能性もウワサされているとか。

モー娘を総入れ替え!?度重なるスキャンダルにつんくが大激怒!


二度の喫煙と温泉旅行を理由に事務所を解雇された加護亜依にはじまり、辻希美の出来ちゃった結婚、藤本美貴の熱愛脱退と、立て続けにスキャンダルが起こっているハロプロメンバー。【⇒画像

全盛期は"国民的アイドル"とまで言われた「モーニング娘。」だが、今ではCDを出しても売れず、コンサートはガラガラ。一部の熱狂的ファンになんとか支えられて存続している状態だ。

そんな崖っぷちの中、メンバーでもトップクラスの人気を誇った藤本美貴の脱退は大打撃。

苦肉の策で、昨年7月に「モーニング娘。」を卒業し、慶応大学に進学した紺野あさ美(20)(⇒画像)を復帰させることにしたが、いまだに最後まで反対しているのがプロデューサーのつんく♂だという。

米倉涼子 ドッキリ発言!「海老蔵に特別な気持ちはある」


今月8日から放映されている「たかの友梨ビューティークリニック」の新CMに出演中の女優米倉涼子(31)。

自身で「体がドレス」と言い切るそのカラダはまさにビューティー。B84・W58・H85の完璧ボディにリボンを巻いただけという衝撃的な内容だ。【⇒画像

過去2作はGackt(⇒画像)と共演したが、今作からは13歳年下のモデル・大友隆にチェンジ。(⇒画像


これに対し、「年下と付き合っている女性はみんな若々しく生き生きしている。もし自分がそうなったらどうするか研究中です」と笑顔で語った。

華原朋美 「クビにしないで」と事務所に懇願!いまだに止められない睡眠薬…


精神不安定状態が続いていた歌手の華原朋美(32)だが、29日に、所属事務所である「プロダクション尾木」から解雇通告を受けていたことが発覚した。【⇒画像

昨年末、「ユーミンソング・ミュージカル ガールフレンズ」(⇒こちら)のリハーサル中に倒れ、その後のディナーショーもキャンセル。

その後は仕事のドタキャンが続く音信不通状態で、突然泣き出したり、わめき散らしたりといったことを繰り返す「精神錯乱」状態に陥っていたという。

所属事務所は「急性気管支炎と急性声帯炎」と説明していたが、半年たった今でも復帰の兆しが見られない現状に、ファンからは疑問の声も上がっていた。

そしてついに、しびれを切らした事務所が解雇に踏み切った。

これに対し、当の華原は大ショック。芸能界を辞めることなど考えてもおらず、「クビにしないで」と事務所社長に懇願しているという…

鈴木亜美 引退間近!?ファン激減でコンサートはガラガラ…


最近、「引退間近か?」と業界でささやかれているのが歌手・鈴木亜美(25)だ。【⇒画像

彼女の歴史をざっと振り返ってみよう。

'98年、『ASAYAN』のオーディションで選ばれ、歌手デビュー。当時のヒットメーカー・小室哲哉のプロデュースもあって、女性アイドル歌手として人気を集めた。

'01年、所属事務所との独立トラブルを起こし、両親が新たに個人事務所を立ち上げるという芸能界の仁義に反する行為を行ったため、事実上"干され"る状態となってしまった。

その後'04年には文藝春秋社から、新曲CDと写真集をセットで「強いキズナ」(⇒こちら)を発売。"鈴木亜美復活"の物珍しさから、最終的に15万部以上を売り上げた。

その翌年からエイベックスへの復帰が決まったわけだが、ここから衰退の一途を辿る事になる。

美少女アイドル南明奈 あの会長と意外な関係!?契約解除騒動の舞台裏


先日、大手芸能プロダクションであるオスカープロモーションから契約解除を正式に発表された"アッキーナ"こと南明奈(18)。【⇒画像


その理由が担当マネージャーと恋愛関係にあったというから、彼女をひたすら応援してきたファンはショックを隠しきれない状態だ。

当面はマネージャーと二人三脚で活動する予定とだが、後ろ盾がなくなった現状では前途多難は否めないところ。

だが、ここで意外な人物との接点が明らかに。それはなんと、現在世間を騒がせているグッドウィルグループの折口雅博会長だ。

子会社であるコムスンの虚偽申請が発覚するたびに、事業所を廃止し処分を逃れるなどの悪質な手口が指摘されているグッドウィルグループ。

折口会長の"アイドル好き"は有名で、自身が経営するクラブに、夜な夜な女性タレントを呼んでは豪遊していたという。一部報道ではあの沢尻エリカ【⇒画像】や岩佐真悠子【⇒画像】らとも交友があり、一番のお気に入りが南明奈だった。

井上真央 月9主演も不安の声!? 共演者は高級クラブで豪遊三昧…



7月9日スタートの月9ドラマファースト・キス」に主演する井上真央(20)。【⇒画像

共演は伊藤英明(31)で、病弱なため超ワガママに育った妹とダメな兄貴が繰り広げるラブコメディーを演じる予定だ。

井上といえば、若手女優の中でも実力派として評価が高く、今ノりにノっている一人。

幼少時代からその実力を高く買われ、5歳の時に子役デビュー後、数々のCMやドラマに出演。

'99年のTBS系ドラマ「キッズ・ウォー」シリーズ(⇒こちら)の今井茜役を演じ、その3作目では昼ドラとしては異例の最高視聴率17.2%を記録して大ブレイクを果たした。

中森明菜にまた金銭トラブル?苦労して建てたビルを売却していた!


昭和のアイドルこと中森明菜(41)にトラブル発生とのウワサが浮上している。⇒画像

発売中の女性自身によると、巨費を投じて両親のために建設したビルが、土地ごと売却されていたというのだ。

明菜が人気絶頂⇒画像の1987年に、埼玉県三芳町の212平方メートルの土地に約1億円の建築費をかけ、3階建ての雑居ビルを建設。その名も「大明華ビル」。

1階には明菜の父・明男さん(73)が中華料理店を構え、遠方から来る客もいる程に評判も上々。長年に渡って店を繁盛させてきた。

'01年にはビルのローンを完済。実質上の"ビルオーナー"となり順風満帆に思われたが、'04年に突然売却してしまったという。

当然、父親の中華料理店も止む無く閉店となってしまったワケだが、一体、明菜に何が起こっているのだろうか?

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。