注目映画「舞妓Haaaan!!!」の評価は?「内容が薄い」と批判の声も…


先週16日、注目の映画「舞妓Haaaan!!!」が公開された。⇒画像

クドカンこと宮藤官九郎がシナリオを執筆したもので、阿部サダヲ扮するサラリーマン・鬼塚公彦が恋人 柴咲コウ(⇒画像)と別れ、京都祇園舞妓と野球拳をしたいという夢を追い求めるコメディー映画だ。

中でも映画初主演となる阿部サダヲ⇒画像が大ハジケ。妙にテンションが高く、奇想天外な行動で強引に笑いを誘う演技は、コメディーという枠の中だけでは収まりきれない独特の世界観を作っている。

だが一方、見終わった後に「結局何も印象に残らなかった」という批判が相次いでいるのも事実だ。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。